自由が丘の薬膳レストランZEN ROOMが運営する通販サイト

 

おうちで薬膳ブログ

暑い日には、五気の涼と寒を取り入れましょう!

お盆も終わり秋に近づいてますが、

暑い日が続いています。


体が熱を持っている時には、体の熱を冷ます食材を取り入れましょう!


五気の涼と寒の食材を取り入れるのがポイント


寒:体を冷やすもの。鎮静(ちんせい)・

消炎作用がありのぼせ性の人や高血圧の人によい。


涼:寒より弱いが、体を冷やし鎮静(ちんせい)・消炎作用


トマト(微寒)・きゅうり(寒)・アスパラガス(寒)・ズッキーニ(寒)・なす(涼)・

アロエ(寒)・れんこん・こんにゃく・緑豆(涼)・はと麦(微寒)

すいか(寒)・レタス(涼)・冬瓜(涼)・セロリ(涼)・ゴーヤ(寒)


この時期に最適なハトムギは、、体の中の余分な水分を取除く利尿作用にすぐれているところです。・タンパク質を多く含み、アミノ酸、ビタミンB1・B2、カルシウム、鉄、食物繊維も多く含み、水分代謝と美容をサポートします。


はと麦のガスパチョは、暑い日に、見た目も涼しくて、体の熱も冷ましてくれますよ~


レシピは、こちらから

暑い日にオススメ!はと麦のガスパチョ




おうちで薬膳ブログ

BLOG

ページトップへ