冬の養生便り

1、冬に気をつけたらいいこと

◎ちょっとした普段の生活で気をつけること

冬は、「冷え」と「空気の乾燥」に要注意。

冬はカゼの季節です。カゼ予防には、体を温めて乾燥を防ぐことが重要です。

◎冷え対策

> 冬は朝方に気温がぐっと下がるので、寝る時に、首にタオルを巻きましょう。朝方、首が冷えるとカゼをひいたり、のどを痛めたり、寝違えや、肩こりの原因になります。タオルは旅館でもらうような安いタオルが一番です。

> 真冬の寒い時期に長時間、屋外に出かける時は、背中や腰にホッカイロを貼りましょう。

> 入浴剤を入れた湯船につかって、一日の冷えと疲れを癒しましょう。

◎乾燥対策

> 外出時は、マスクで のどの乾燥を防ぎましょう。

> お部屋は加湿器でしっかり保湿して下さい。

2、冬にオススメの和漢食材

冬は、体を温め、腎を補う和漢食材がオススメです。

◎身体を温める

ショウガ、ネギ、ニラ,ニンニク,シソ,クローブ(丁子)、ハッカク、ウイキョウ,シナモン(桂皮)、ヨモギ,花椒,ベニバナ,当帰,高麗人参,

◎腎を補う

ヤマイモ、エビ、黒豆,クコ,クルミ,クリ,ハスの実,羊肉,ウナギ,スッポン

◎喉や気管の乾燥を潤す

金銀花,大根おろし,ナツメ(大棗)

6.500円(税込)以上で送料無料