蓮の実 30g

古代中国では、健康食品として皇帝への貢ぎ物に。毎日の元気をサポート。

税込 ¥ 313
数量

◆美しいハスの花が散ったあとにできる蓮華の種子です。蓮の歴史はとても古く、約1億年前には地球上に出現。 インドでは、紀元前3000年からハスが食用とされ、古代中国では、ハスの実は、松の実やクコの実などと同様に健康食品として用いられ、皇帝への貢物として使われていました。

◆アジアではお汁粉やかき氷など広く食用にされています。日本では精進料理に。漢代中国の薬事書「神農本草経」では万病の薬として、心身ともに軽やかにし、生気躍動せしめるものとされ、「本草拾遺」には、百年を経た実を食すると「髪黒くして老いず」とあります。 

◆蓮の実は漢方医学では「脾を守る食べ物」と考えられ、精力を養って百病を治す健康食品として昔から食べられていました。

◆ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、葉酸、βカロテン、肌の美容で注目されているレチノールを含みます。さらに、カリウムや、抗酸化ビタミンであるビタミンE、骨や歯を構成するのに必要なミネラルであるカルシウムやリン、マグネシウム。

◆ほくほくした食感で、炊き込みご飯、お鍋・スープ・スイーツと色々な料理と合います。

※薬機法のため、栄養学中心の説明になっております。

原材料・成分蓮の実
カート

6.500円(税込)以上で送料無料