自由が丘の和漢/薬膳専門の通信販売サイト~おうちで和漢~

 

おうちで薬膳レシピ

薬膳茶の飲み方

昨日は某女性雑誌社さんから、
薬膳茶の掲載のお話をいただきました。
掲載が決まりましたら、後日発表させていただきます。

今回、編集者の方から、
「薬膳茶がどんな感じでパックになっていますか?」
というご質問をいただきました。

お客様からもよくいただく質問内容でしたので、
こちらでもお伝えさせていただきます。

お茶と漢方食材が画像の様に、
1つの大きめのパックになってます

そのままカップに入れてもいいですし、
ガラスのポットなどをお持ちであれば、
パックを切って中を取り出しそのままガラスポットに入れていただくと、茶葉や漢方食材が見えてキレイです。

95度~100度の湯150ccで、2~3分間蒸らします。
200ccのカップで4杯~5杯ぐらいお召し上がりいただけます

「おうちで薬膳」薬膳茶人気ランキング

【第1位】美的茶
見た目も美しい、そして身体の中から美容をサポート
天然ビタミンが豊富。内側からハリとツヤを保ちたい方に。
美容によい薔薇烏龍、クコの実、なつめ、はと麦(ヨクイニン)を組合せた薬膳茶です。

美肌茶



【第2位】排出茶
その名の通り、余分なものをお掃除してくれます
陳皮(ちんぴ)、南蛮毛(なんばんもう)、高麗人参のブレンドにより、余分なものをお掃除して、
元気に美しく、健康な毎日をサポートします。
3種類漢方の苦味、甘味、香ばしさが交わった味わいでノンカフェインでお飲みいただけます。

【第3位】細美茶
お料理との相性もいい細美茶
肉食の多い方、余分なアブラが気になる方に
プーアル茶をベースに、山査子、陳皮、なつめを加え、さらにパワーアップした薬膳茶。
山査子の酸味と陳皮の香りが特徴的です。
じめじめしたこの時期にオススメの薬膳茶です。


薬膳茶試してみてくださいね。





薬膳の知っトク情報や割引セール情報をいち早くお届け!
メールアドレス入力して
【登録】クリック

変更・解除・お知らせはこちら


薬膳料理教室

メディア掲載実績

交流会情報

和漢ライフの始め方

薬膳・和漢基本知識

和漢Q&A

春の養生便り

夏の養生便り

秋の養生便り

冬の養生便り

その他

ページトップへ