自由が丘の和漢/薬膳専門の通信販売サイト~おうちで和漢~

 

おうちで薬膳レシピ

「十八和漢 火鍋スープ」よだれ鶏

この料理に使われている薬膳素材十八和漢 火鍋スープ花椒松の実
「カラダを軽く火鍋スープ」よだれ鶏



【十八和漢火鍋スープ】

18種類の和漢食材・国産烏骨鶏・干し椎茸・2種類の魚節・昆布などで煮だした火鍋スープになります。

つくり方

鍋に、2ℓお湯を沸かす。そこに酒、砂糖、塩を入れる。

鶏胸肉にフォークで全体的に穴をあけておく。その鶏を①の沸騰して、火を止めたお鍋の中に鶏肉を入れて、鍋に水を入れ沸騰させて火を切り、25~30分置いておく。(厚みで時間が変わるので調整する)。茹で上がったらそれ以上に火が入らないようにするため、氷水や冷水に1分くらい浸ける。(完全に冷やして冷製にしてもOK)

【ソース】フライパンにごま油・みじん切りにしたねぎと、すりおろしたしょうがと、にんにくを入れて香りがでるまで炒める。

そこにお酢・醤油・「十八和漢 火鍋スープ」を入れて沸騰させる。

鶏胸肉をお好みの大きさに切り、ソースをかける。

お好みで、花椒・松の実・胡麻・パクチーをちらしてできあがり。
(別売り)花椒香る麻辣醤をかけるのもおすすめです。

材料(2人分)

・鶏胸肉200g

・酒100g

・砂糖10g

・塩5g

・ねぎ30g

・しょうが3g

・にんにく3g

・お酢30g

・醤油20g

十八和漢火鍋スープ50g

・ごま油10g

・【飾り】花椒3g

・【飾り】松の実3g

・【飾り】胡椒3g

・【飾り】パクチー10g



薬膳の知っトク情報や割引セール情報をいち早くお届け!
メールアドレス入力して
【登録】クリック

変更・解除・お知らせはこちら

  • facebook
  • Instagram


薬膳料理教室

メディア掲載実績

交流会情報

和漢ライフの始め方

薬膳・和漢基本知識

和漢Q&A

春の養生便り

夏の養生便り

秋の養生便り

冬の養生便り

その他

ページトップへ