自由が丘の薬膳レストランZEN ROOMが運営する通販サイト

 

おうちで薬膳レシピ

「カラダを軽く火鍋スープ」 美的具材のお鍋

この料理に使われている薬膳素材カラダを軽く火鍋スープ
「カラダを軽く火鍋スープ」美的具材のお鍋



【カラダを軽く火鍋スープ】

18種類の和漢食材・干ししいたけ・煮干し・昆布などで煮だした火鍋スープになります。

つくり方

具材を食べやすい大きさに切る。

お鍋に「カラダを軽く火鍋スープ」と水200ccを入れて混ぜ、具材を入れ、煮る。(具材から水分が出るので、最初は水を少なめにする)
(別売り)「和漢セット」を一緒に煮込むとより本格的な火鍋に。

具材に火が通ったら、お好みで(別売り)花椒香る麻辣醤を入れて味を整える。


※水の代わりに、こんぶカツオだしまたは、中華スープを入れると火鍋スープに更にコクが出ておすすめです。

※野菜を沢山入れる場合は、野菜からの水分でスープが薄くなりやすいので、原液そのままで煮てから味をみて、濃い場合はお水を入れて調整してください。

※スープの味見をして薄いようでしたら、更にお鍋のスープを足して調整してください。スープが薄まったと感じた場合は、お味噌を足してもおいしくできます。

※更に辛くしたい場合は、赤唐辛子をそのまま入れて、辛味が出たら取り出してください。辛味には、花椒を足すのもおすすめです。

※「和漢セット」の八角は固いので食べる直前に取り出すか、食べないように気をつけてください。

材料(2人分)

【カラダを軽く火鍋スープ】600g

・水200cc
(またはこんぶカツオだし、中華スープ)

・鮭100g

・タコ150g

・豆腐100g

・豆乳150g

・白ごま(すりごま)20g

・人参30g

・蓮根40g

・山芋40g

・ニラ15g

・えのき★30g

・しめじ40g

・まいたけ40g

・しいたけ40g

・水菜60g

・セリ30g

・白菜130g

・プチトマト45g

(別売り)和漢セット

(別売り)花椒香る麻辣醤

 ★はおすすめ食材




おうちで薬膳ブログ

BLOG

ページトップへ