自由が丘の和漢/薬膳専門の通信販売サイト~おうちで和漢~

 
  • ランキング3

【 人気TOP6商品セット ・ 2420円OFF 期間限定割引 】 火鍋スープ2袋 花椒香る麻辣醤1個 和漢4種セット1袋 十八和漢健彩スープ1袋 美的茶1袋 いつでも薬膳おやつ1袋

価格: ¥6,280 (税込 ¥6,782)
[ポイント還元 67ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

「人気商品を全部セットにしてほしい」という声をもとに作られた商品です。

「カラダを軽く火鍋スープ」の賞味期限の間近割引セール中です!

※7月24日賞味期限

- カラダを軽く火鍋スープ・・2袋

- 花椒香る麻辣醤・・1個

- 和漢4種セット(お鍋・スープ用)・・1袋

- 十八和漢健彩スープ・・1袋

- 美的茶・・1袋

- いつでも薬膳おやつ・・1袋

自由が丘 薬膳レストランZEN ROOMで人気火鍋スープ、ご自宅でもお楽しみいただける無添加レトルトの商品化希望の声を多く頂戴してまいりました。究極までこだわりぬき、2年もの開発期間を要してしまいましたが、自信をもってお出しできる商品が完成しました。


・化学調味料・保存料・香料・着色料不使用です。



・18種類の和漢食材と国産烏骨鶏・数種類の魚節・干し椎茸などお出汁から作った火鍋スープは、自然な旨みのある火鍋スープになりました。辛い方でも召し上がりやすいように、あまり辛くしていません。辛さと更なる味わいが欲しい方は、ZEN ROOM特製の「花椒香る麻辣醤」を、より本格にお鍋にされたい方は、「和漢4種セット」を、ぜひご一緒に。



・600mlの火鍋スープに、お水を600ml入れて作る火鍋スープは、たっぷりと3~4人前ございます。ただ、火鍋スープのスープを作る際に、ちょっとしたコツがあるので、下記のレシピをご覧ください。特に★の食材を入れるのが、より美味しく作るコツです。



・辛さは、辛いのが好きな方の平均的な辛さになります。(ゼンルームでお出ししている火鍋スープ3辛ぐらいです)



・辛いのが苦手な方は、火鍋の原液スープに、豆乳で割るとまろやかな味になり、 美味しく召し上がれます。



・入れる具材は、お好みの具材を入れてください。


ZEN ROOMで、リピーター続出の自家製 ”花椒香る麻辣醤” が完成しました。

一般の麻辣醤との違いは、生姜や葱の癖になる味わい、干し椎茸や昆布の和の旨味、西京味噌の甘味を足し、花椒がより香るように工夫いたしました。

火鍋スープに足すと、辛みだけでなく、うま味と風味が増して、更に美味しくなります。十八和漢健彩スープに入れてば、アクセントに。

麺に和えれば、本格的な和え麺・混ぜ麺に。担々麺、冷や奴、餃子、パスタ、肉料理や魚料理のソースに。

腎 火鍋具材

 

疲れた時には、腎を補う食材で!

 

<材料 2人前>

火鍋スープは、下記で合わせていただいた後、具材を入れて煮込みます。薄い場合は、スープを足しながらお楽しみください。

 

『火鍋スープ』

・【カラダを軽く火鍋スープ】 300cc

・水 200~300cc(具材により水分が出ますので、初め200㏄を入れて味見しながら、水分量を調整してください。水の代わりに、こんぶ・カツオ出汁、または、中華スープを入れると火鍋スープに更にコクが出ますので、お勧めです。

・ZEN ROOM特製「花椒香る麻辣醤」 ※あるとより本格的に

・ZEN ROOM特製「和漢4種セット」※あるとより本格的に

 

『お鍋の具材』

・海老 4尾

・アサリ★ 100g

・ニラ 1/2束

・山芋 4㎝ほど

・干しえび 大さじ2

・干し貝柱 2粒

・生姜 薄切り4枚

・ニンニク 薄切り4枚

・豆腐 1/2丁

・油揚げ 1/3枚

・蒟蒻 1/2枚

・春菊 2束

・白菜 2~3枚

・きのこ ★ 1パックずつ (えのき・しいたけ・しめじ・まいたけなど種類が多いほど◎)

・ねぎ 1/2本

・乾燥黒きくらげ ひとつかみ(5g目安)

 

『〆シメ』

お好みの〆シメを準備しましょう!

・ごはん&卵

・お好きな麺

 

<作り方>

1、黒きくらげは、たっぷりの水で約30分ほどかけて戻します。戻した後は、食べやすい大きさにちぎっておきます。

 

2、こんにゃくは、下ゆでしたら一口サイズに手でちぎります。

 

3、その他の食材は食べやすい大きさに切ります。

火鍋 

 

基本の火鍋

 

<材料 2人前>

火鍋スープは、下記で合わせていただいた後、具材を入れて煮込みます。薄い場合は、スープを足しながらお楽しみください。

 

『火鍋スープ』

・【カラダを軽く火鍋スープ】 300cc

・水 200~300cc(具材により水分が出ますので、初め200㏄を入れて味見しながら、水分量を調整してください。水の代わりに、こんぶ・カツオ出汁、または、中華スープを入れると火鍋スープに更にコクが出ますので、お勧めです。

・ZEN ROOM特製「花椒香る麻辣醤」 ※あるとより本格的に

・ZEN ROOM特製「和漢4種セット」※あるとより本格的に

 

『お鍋の具材』

・豚しゃぶ用のお肉 200g~300g

・アサリ★ 100g

・豆腐 1/2丁

・油揚げ 1/3枚

・蒟蒻 1/2枚

・春菊 2束

・ゴボウ★ 1本(ささがき)

・白菜 2~3枚

・きのこ ★ 1パックずつ (えのき・しいたけ・しめじ・まいたけなど種類が多いほど◎)

・ねぎ 1/2本

・乾燥黒きくらげ ひとつかみ(5g目安)

・人参 1/4本

 

『〆シメ』

お好みの〆シメを準備しましょう!

・ごはん&卵

・お好きな麺

 

<デトックス食材>

蒟蒻・きのこ・黒きくらげ

 

<作り方>

1、黒きくらげは、たっぷりの水で約30分ほどかけて戻します。戻した後は、食べやすい大きさにちぎっておきます。

 

2、こんにゃくは、下ゆでしたら一口サイズに手でちぎります。

 

3、その他の食材は食べやすい大きさに切ります。

薬膳の知っトク情報や割引セール情報をいち早くお届け!
メールアドレス入力して
【登録】クリック

変更・解除・お知らせはこちら


薬膳料理教室

メディア掲載実績

交流会情報

和漢ライフの始め方

薬膳・和漢基本知識

和漢Q&A

春の養生便り

夏の養生便り

秋の養生便り

冬の養生便り

その他

ページトップへ