自由が丘の薬膳レストランZEN ROOMが運営する通販サイト

 

おうちで薬膳ブログ

体がだる~い梅雨を乗り切るために!①

そろそろ1年で一番雨が多いと言われている「梅雨」に入りそうです。

梅雨の時期には、体をだる~く、重く感じることが多いですよね。

その仕業は、湿邪(しつじゃ)という湿気なんです。


薬膳の考え方で、梅雨の邪気「湿邪(しつじゃ)」が体に影響すると言われています。

その湿邪(湿気)が体に余分な水分を溜めてしまい、体がだるく重く感じるんですね。

うまく排出してあげるのがポイントです!


そして、もう一つ「脾(ひ)」と言われる消化器系がダメージが受けやすく、食欲不振・

胃もたれ、また皮膚疾患などの症状がでやすくなってしまいます。

免疫力アップ、消化器系の機能を高めてあげましょう!


梅雨をうまくのりきる為に、下記の食材をうまく取り入れてみましょう♫



■利尿作用のあるもの

体に溜まった余分な水分を排出するのに役立ちます。

・あずき、黒豆、金針菜、あさり、はまぐり、冬瓜、昆布、トウモロコシのひげ、はも



金針菜のレシピはこちらから

<金針菜と夏草花の黒酢スープ>

http://www.zenroom-yakuzenshop.com/hpgen/HPB/entries/47.html


乾燥金針菜は、水で戻して使いますが、両はしを少し切ると年配の方やお子さまも

食べやすくなりますよ~






おうちで薬膳ブログ

BLOG

ページトップへ