自由が丘の薬膳レストランZEN ROOMが運営する通販サイト

 

おうちで薬膳ブログ

梅雨の薬膳②

梅雨の薬膳②
薬膳の考え方で見る梅雨の特徴は、
と湿気が多く
私たちの身体にも余分な水分が溜まりやすい時期なんです。

「脾」(ひ)と言われる消化器系(胃腸など)に負担がかかり、
胃もたれ・食欲不振などの症状を招きやすいと言われています

そこで、梅雨の薬膳は、
胃腸の機能を高めて上げる食材を選びましょう


お米・長芋・じゃがいも・とうもろこし・はと麦・そら豆・スズキ・カツオ・サバ、鶏肉、牛肉など

はと麦


<はと麦>


冷たい物や脂っこい物は、からだに湿気を発生させる原因になりやすいと言われてますので、避けましょう!


おうちで薬膳ブログ

BLOG

ページトップへ