自由が丘の薬膳レストランZEN ROOMが運営する通販サイト

 

おうちで薬膳ブログ

冬に食べるべき食材

薬膳の冬の考え方は、五臓の「腎(じん)」が消耗しやすい季節と言われています。

疲れが増してしまうと、成長・発育・生殖活動をコントロールする腎を痛めてしまいます。

腎の働きが弱まってしまうと、子供の成長が遅れてしまったり、老化の進行、

精力減退、生理不順といった症状が起こりやすくなります。

この時期に、消耗しやすい腎には「黒い食材」がいいと言われています。

例えば、黒ゴマをはじめ黒きくらげ・昆布・黒豆・黒米などです!


これからもっと寒くなる冬の間は、腎の働きを高める黒い食材を積極的に食べて、

寒い冬を元気に乗り切りましょう♫


■体を温める食材・・・えび・ねぎ・にら・しょうが・花椒・桂皮

■腎の働きを助ける食材・・・黒ごま・黒豆・黒きくらげ・牡蠣・えび

■気の巡りを良くする食材・・・陳皮・柚子・みかん

■免疫力をアップするのに役に立つ食材・・・きのこ・夏草花


陳皮


夏草花


夏草花


ぜひ、取り入れてみてくださいね。



おうちで薬膳ブログ

BLOG

ページトップへ