自由が丘の薬膳レストランZEN ROOMが運営する通販サイト

 

おうちで薬膳ブログ

【おうちで薬膳レシピ】黒きくらげのゴーヤチャンプル

ゴーヤ(苦瓜)は、肝にこもった熱を取り除く作用が強いと言われています。

イライラしたり、のぼせやすい人にはおすすめです。

また、苦みには体内の余分な水分を出す働きがあると言われているので、

むくみや湿疹の症状にもおすすめです。


黒きくらげを入れることで、腫れ物やニキビを防ぐ効果も期待できます。


黒きくらげのゴーヤチャンプル


<材料 2人分>

ゴーヤ 1/2本

黒きくらげ 乾燥5g(乾燥しているもの 4つぐらい)

卵 1個


【A】

お酒 小さじ2

醤油 大さじ1

オイスターソース 小さじ2

和風粉末だし 3g


<作り方>

1、ゴーヤの苦みが苦手な方は、ゴーヤを切って塩水に10分程つけておいて、

ゴーヤの苦みを取ります。



2、豆腐は、切ってキッチンペーパーに包んで1分程レンジにかける。


3、フライパンにオリーブオイルを入れて、豆腐を入れて軽く炒める。

そこに水で洗ったゴーヤを絞って、フライパンに入れ炒める。

ゴーヤを炒めてから、黒きくらげを入れて、【A】を回し入れて少し炒める。


4、溶き卵を入れて火が通ったら味見をして、味を調整してできあがり。



【商品ページ】

黒きくらげ


コメントする

名前

URL

コメント


おうちで薬膳ブログ

BLOG

ページトップへ